top of page
​❶
ラジオ「みんなのサンデー防災」​for Business 
radio rogo210222.png
No.1Business Satellite 放送局  

第8弾 〜#おくる防災❸〜 Movie

​※企業向け配信、公開中。↓この画像↓をクリックすると、ご視聴いただけます

IMG-4299のコピー2.jpg
「体験型 GIFT」
​​ヤフー株式会社では、ギフトとして防災グッズを贈ることを提案
#おくる防災

【ソウ・エクスペリエンス株式会社の藤岡修平さんと東京大学の目黒公郎教授の対談

今回ご提供するのは、#おくる防災のお話​❸です

 

2021.09.05放送分からクローズUP

こちらは、みんなのサンデー防災の中から、企業向けのお話を抜粋した聴き逃し配信ムービーです。 今回は、#おくる防災のお話、第3弾です。ゲストは、ソウ・エクスペリエンス株式会社、事業開発部の藤岡修平さんです。防災は想像することが大切ですが、体験することも重要ですよね、ということで、この番組でも#おくる防災について何度かご紹介してきましたが、その商品にもラインナップされている、自宅で出来る体験ギフト「体験して備える防災ギフト」をご紹介します。

株式会社No.1が賛同する、ヤフー株式会社のエールマーケットの「そなえる・おくる防災」!賛同中の今回も、特別版!

以前にteam SAVE the未来が参加した「おくる防災体験会」の記事の一部を掲載!今後も体験記事を順次掲載してまいりますので、お楽しみに!

※株式会社No.1は、ヤフー株式会社のエールマーケットの「そなえる・おくる防災」の取組みに賛同しています。

 

​2021.12.16

エールマーケット主催、国際災害レスキューナース 辻直美さんをゲストに招き、

おすすめの防災グッズの体験や防災料理づくりなどができる体験会

伊勢丹リボン.png
IMG_3472.HEIC
concept-logo.png

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営する、エシカル消費をテーマに人・環境・社会に配慮した商品のみを取り扱うメディアコマース「エールマーケット」主催で、3月11日の「おくる防災の日」(※1)に向けて、国際災害レスキューナースの辻直美さんをゲストに、おすすめの防災グッズの体験や防災料理づくり、試食を実施する体験会(以下、本イベント)が実施されました

その体験会にお招き頂き、私たちTEAM「SAVE the 未来」が取材してまいりました!楽しい防災を沢山体験しましたので、こちらで皆さんにもご紹介いたします!

内閣府の調査によると、災害時のために食品などを備蓄している方は半数以下という調査結果(※2)などから、防災グッズの備蓄はなんとなく後回しになりがちという方が多いことが示唆されているとのこと。しかし、自分のことは後回しにしがちでも、「大切な人のため」なら後回しにせず動けるのでは、それをきっかけに日本の備蓄率向上につなげられるのでは、という考えから、Yahoo! JAPANでは、ギフトとして防災グッズを贈ることを提案する、「#おくる防災」企画を2021年2月から開始しています。

※1「生きていてほしい人に防災用品を"贈る"」「遠くに住む大切な人に防災用品を"送る"」という習慣が世の中に根付くことを目指して、「エールマーケット」は3月11日を「おくる防災の日」に制定しました。(2021年2月一般社団法人「日本記念日協会」登録)
※2 内閣府「防災に関する世論調査(平成29年11月調査)」より https://survey.gov-online.go.jp/h29/h29-bousai/index.html

IMG-4299のコピー2.jpg

​ソウ・エクスペリエンス

​株式会社

藤岡修平さん

TYFXE8001のコピー2.JPG

東京大学

 

目黒公郎教授

TYFXE8001のコピー3.JPG

産学連携推進協会

 

​黒瀬智恵さん

※防災の株式会社No.1は、日本SDGs防災機構の正会員としてSAVE the未来の取組みに参加中
日本SDGs防災機構のTEAM SAVE the未来は、
#おくる防災体験会に参加してまいりました❸

[ヤフー株式会社 エールマーケットからのメッセージ] 

3月11日、東日本大震災から11年目(※取材した2021年12月現在のメッセージ)を迎えます。これからも震災の記憶を忘れずに、災害に備えることが大切です。エールマーケットは3月11日を「おくる防災の日」に制定しました。この日をきっかけに、離れて住む家族など大切な人に、防災食や防災用品を贈ってみませんか?2022年もエールマーケットは「#おくる防災」特集にて、ギフトに最適な防災グッズを新たに紹介・販売します。ぜひ、ご覧ください

■TRY  3■

#おくる防災にピッタリのアイテム体験は、

↓トイレ↓

IMG_3439.HEIC

「災害時は飾っている物が落ちてきたり危険なので、フレームが紙素材だと安心ですね」と辻さん。確かに安心!そして、部屋にトイレを飾ってるなんて・・・何だかちょっと楽しい♪気もしました。遊びに来たお友達に「これトイレなんだよ」・・とネタバラシしたくなっちゃいそう。インテリアとしてだけじゃなくて、ふだんの来客でも楽しめそうだなぁ・・・と思いつつ、実際に使える状態にセットしたりするところまで災害時のトイレ準備を体験。使い方とかよくわからない事が多いので、こういう体験をして楽しみながら事前に確認しておく事も大切だなぁと感じました。

IMG_3429.HEIC
bottom of page