top of page
No.1のリスク対策・防災情報
​❷
No.1B S 報道部
​No.1の防災事業レポート
No.1B S レポート 

【試食レビュー】おいしい非常食!人気の「アルファ化米」を食べ比べてみました!!

更新日:2023年3月22日



非常食として重宝するアルファ化米。さまざまな種類があり、水を足すだけで食べられるのに普通のご飯と引けをとらないおいしさで人気を集めています。


今回は、人気のアルファ化米・フリーズドライご飯4種類を実際に作って食べ比べてみました!非常食選びの参考にしてみてください。


 

目次

 
アルファ化米とフリーズドライご飯

非常食として主流の「アルファ化米」と「フリーズドライご飯」。どのような違いがあるかご存じでしょうか?


アルファ化米は、炊きあがったご飯から水分だけを抜いたもので、水分を足すだけで元通りのご飯に戻ります。素材の構造を崩さず乾燥させるため、ご飯のもっちりした食感と噛みごたえを楽しむことができるのが特徴です。


フリーズドライご飯は、ご飯を凍らせてから、真空に近い状態にして乾燥させたものです。お湯や水を入れることで食材の色や香り、風味、食感などが復元されやすく、栄養価が損なわれにくいのが特徴です。


アルファ化米・フリーズドライご飯の作り方

アルファ化米やフリーズドライご飯は、水またはお湯を注ぐだけで食べられるように作られており、被災下で食器もない状況を想定して、スプーンなどが付属されていることがほとんどです。袋の中に入っているスプーンと脱酸素剤を取り出して、注水線まで水を注ぎよく混ぜ、指定の時間待てば完成です。


人気のアルファ化米・フリーズドライご飯4種類を食べ比べ!

今回は以下の4種類を食べ比べてみました。


・アルファー食品  安心米シリーズ

・尾西食品  アルファ米ごはんシリーズ

・サタケ   ななこめっつシリーズ

・永谷園   フリーズドライごはん


調理時間や保存可能年数も合わせてまとめているので、是非参考にしてください!

※当社社員8名で試食をした感想です。


アルファー食品 『安心米シリーズ』

安心米は、被災時に誰一人取り残さないことを想定し、全15種類食物アレルギー(特定原材料28品目)に対応しています。また、近年のグローバル化の流れにおいて、イスラム教徒(ムスリム)の方たちの食事にも一部商品が対応しています。企業に在籍されたり外国の方が多くいらっしゃる施設などの備蓄にも適しています。


試食した商品

わかめごはん

ドライカレー

五目ご飯

野菜ピラフ









水 / お湯

内容量 / できあがり

保存年数

60分 / 15分

100g / 270g

5年


「野菜ピラフ」はしっかりとした風味と味付けで、食事としての満足感!

「ドライカレー」はスパイスが効いて、本格的な味わい!

アルファー食品の「安心米シリーズ」はいずれもしっかりした味付けで、非常食としてはもちろん旅行やアウトドアなどで食べるのにも良さそうです。


安心米には、水不要、すぐ食べられる「安心米おこげ」シリーズもあります。






詳細はコチラ:https://www.alpha-online.jp/

 
尾西食品 『アルファ米ごはんシリーズ』

日本で初めてアルファ米を開発した長期保存食メーカーのパイオニアです。アルファ米だけでなく、パン、クッキー、麺類等の多くのラインナップは、海外で活躍するアスリートや登山家に大人気です。宇宙日本食にも採用されており、美味しさや品質には高い評価を得ています。また長期保存食で初めてパッケージへのエコマークを取得する等、環境配慮への取り組みを積極的に行っています。



試食した商品

わかめごはん

ドライカレー

五目ごはん

えびピラフ









水 / お湯

内容量 / できあがり

保存年数

60分 / 15分

100g / 260g

​5年


「わかめごはん」は、塩味が強すぎずおいしかったです!子供も年配の方も、どんな年齢の人も食べやすい味だと感じました。

「ドライカレー」は、カレーの香りが食欲を増して食べ応えがあって満足感がある!

尾西食品の「アルファ米ごはんシリーズ」は具材もしっかり入っていて食感も感じられる印象。



手を汚さず食べられる「携帯おにぎりシリーズ」もあります。






※今回、五目おこわと鮭も試食してみました!

こちらの商品は、食べきりサイズですが具材もバランスよく入っておいしかったです!


詳細はコチラ:https://www.kameda-netshop.jp/

 
サタケ 『ななこめっつシリーズ』

ななこめっつは、7年の長期保存性を実現しました。

さらに、調理時間が従来品の約半分の7分となり、待ち時間での悩みも軽減できます。

できあがり量はおにぎり約2個分で食べきりやすいため、食べ残しによる衛生面の懸念も抑えられます。

すべての味が、安心のアレルギー特定原材料等28品目不使用商品です。


試食した食品

わかめご飯

五目ご飯

青菜ご飯

白飯









水 / お湯

​内容量 / できあがり

保存年数

40分 / 7分

70g / 200g

7年


「わかめご飯」はわかめがしっかりしている!

「白飯」はお米に関する事業を展開しているサタケということもあって、お米の食感や味がしっかりあり、とてもおいしかったです!

サタケの「ななこめっつシリーズ」はアルファ化米自体がしっかりしている印象。

従来品から保存期間が5年から7年に延長されたので長期保存にもってこいの商品。調理時間もお湯で7分と短いため、温かい状態で食べられます。


長期保存食用の「マジックパスタシリーズ」もあります。






詳細はコチラ:https://www.satakeshop.com/

 
永谷園 『フリーズドライごはん』

防災食ご飯は「アルファ化米」が主流ですが、永谷園では、より短い時間で調理ができるフリーズドライ(以下FD)製法を採用したご飯を2017年より発売しています。長年にわたりノウハウを蓄積したFD技術を活かし、災害時等においても「手軽に」「おいしく」食べられることはもちろん、ライフラインが復旧していない時でもそのまま食べることができる災害備蓄食となっています。また、賞味期間8年と長期保存が可能なので、備蓄食を入れ替える等の手間の軽減にもお役立ていただけます。


試食した商品

わかめ味

カレー味

ピラフ味

梅しそ味









​水 / お湯

​内容量 / できあがり

​保存年数

​5分 / 3分

75g / 260g

8年



「梅しそ味」は梅の風味が感じられた!

「カレー味」はまろやかな味わいになっている!

永谷園の「フリーズドライごはんシリーズ」は優しい味わいが印象的な商品。

アルファ化米にくらべ出来上がりまで時間がかからない点もうれしいです。



あたためずに食べられる「あたためなくてもおいしいカレーシリーズ」もあります。









備蓄するならどっち?おすすめは?

アルファ化米もフリーズドライご飯も、長期保管ができるので非常食として備蓄するのに最適な商品です。それぞれに特徴がありますが、おすすめは両者を組み合わせて備蓄することです。組み合わせることでさまざまな好みや栄養ニーズに応じることができますし、状況に応じて調理時間が短いフリーズドライご飯を選んだり、より普段の食事に近いアルファ化米を選んだりといった使い分けができるようにもなります。


企業向けの備蓄品にも!

企業での備蓄品にもアルファ化米・フリーズドライご飯どちらもおすすめです。

さまざまな味付けの商品が出ていて、種類によっては缶詰のおかずが無くても満足感がありますし、アレルギー対応の商品もあるため安心して従業員に配給できます。

また、企業や自治体などに向けて、弁当容器やスプーンなどが入った炊き出し用のセットも販売されているので、そうした選択肢もうまく活用してみましょう。


家庭でも企業でも「もしも」のときにも美味しい食事をとって、少しでも心が安らぐ時間を作りたいですね。是非一度実際に試食して、非常食を選んでみてください!



Komentarze


Komentowanie zostało wyłączone.
bottom of page