top of page
No.1のリスク対策・防災情報
​❷
No.1B S 報道部
​No.1の防災事業レポート
No.1B S レポート 

事前にBCP対策を立てておくことのメリット

更新日:2023年8月24日

BCP(Business Continuity Plan)は、災害や緊急事態が発生した際に事業を継続し、損害を最小限に抑えるための計画です。


事前にBCP対策を立てておくことは、有事の際に損害を最小限にとどめるだけでなく、他にもさまざまなメリットが存在します。


今回は、BCP対策を立てるメリットについて詳しくご紹介します。事業継続の重要性を理解し、経営における競争力や信頼性を向上させるために、ぜひBCP対策を考えてみましょう。

 

目次

 

BCPが倒産を防ぐ!過去の災害と企業の倒産

東日本大震災や阪神淡路大震災では、多くの企業が震災の影響で倒産してしまいました。東日本大震災5年間の倒産件数 は1,898件、阪神淡路大震災3年間で394件と公表されています(出典:https://www.bousai.go.jp/kaigirep/gekijin/dai2kai/pdf/shiryo1-1.pdf )。


東日本大震災による倒産を業種別でみると、サービス業が22.0%、卸売業が20.2%、製造業が19.4%、建設業が14.8%、小売業が14.4%となっており、幅広い業種に影響があったことが分かります。また、倒産の原因は、地震や津波といった地震や津波による直接損害に起因するものより、被災地外にも及ぶ間接損害によるものの方が多いことも分かっています。


倒産に至ってしまった要因の一つに、事前にBCP対策を取っていなかったことが挙げられます。被災時の対応が迅速に行われず、経営の継続が困難となったのです。


災害による倒産を避けるためには、BCPの策定が非常に有用です。ここからは、BCP策定によるメリットをひとつずつ解説していきます。


BCP対策のメリット①・・・緊急事態への対応力が高まる

災害発生時は、初動の対応が事業継続に極めて重要です。BCPでは、緊急事態に備えた行動手順が明確に策定されます。これにより、従業員や関係者は緊急事態発生時に即座に適切な対応を取ることができます。事前に決められた手順に基づいた迅速な対応は、混乱やパニックを最小限に抑え、重要な業務の継続や被害の拡大を防ぐために非常に重要です。


BCP対策のメリット②・・・損害の最小化をはかれる

BCPでは、事業における中核となる重要な業務やプロセスを特定します。災害や緊急事態が発生した際には、これらの中核事業を優先的に継続させるための対策が立てられます。その結果、事業活動の中断や損失を最小限に抑え、早期の事業復旧が可能となります。


また、リソース(人材、設備、情報など)の優先度も明確に設定します。限られたリソースを効果的に配分し、事業の中核部分に集中的に活用することができます。


こうした計画により、重要な業務の遂行や必要な支援体制の確保が円滑に行われ、損害を最小限に抑えることができるのです。


BCP対策のメリット③・・・顧客からの信用度が高まる

BCP対策を立てている企業は、大手企業や最終製品メーカーからの信頼を得やすくなるというメリットもあります。顧客は安定したサービスや製品供給を求めており、中断や遅延のない事業継続性を重視するからです。


BCP策定によって事業継続や顧客サービスの維持が確保されるという保証は、企業の信頼性とブランド価値の向上につながる重要な要素となります。


BCP対策のメリット④・・・税制優遇、低利融資、信用保証枠の拡大

BCP対策を積極的に取り組む企業には、税制的なメリットもあります。例えば、日本政策金融公庫からの低利融資や中小企業信用保険法の特例、中小企業投資育成株式会社法の特例などがあげられます。


・税制優遇措置

具体的な措置としては、防災・減災設備への投資に対する減税措置や償却費の特例、損害補償基金への積立金控除、BCP策定や訓練にかかる費用の一部の経費控除などがあります。これらの措置によって、BCP対策を行う企業は税金負担を軽減することができます。


・低利融資

BCPに必要な資金における日本政策金融公庫からの低利融資が受けられます。こうした低利融資によって、BCP対策の実施や災害時の復旧・再建活動に必要な資金をより手軽に調達することができます。


・信用保証枠の拡大

中小企業信用保証法に基づく信用保証枠を拡大することができます。信用保証機関は、BCP対策を行う企業に対して、追加の信用保証を提供することでリスクを共有し、事業継続性の向上を支援します。これによって、企業は金融機関との取引において信用リスクを低減し、融資の利用や資本調達の柔軟性を高めることができます。




BCPのメリットを知って策定への第一歩を踏み出そう

BCPは、ただ作って終わりという形式的なものではなく、平時にも緊急時にも事業継続に大きな影響力を持つ実際的な計画です。BCPを策定しておくことで、従業員の安全と生命の保護、重要な業務の継続、顧客へのサービス提供の維持などが実現されるだけでなく、企業の信頼性や競争力の向上にもつながります。BCPの作り方については、当サイトでも様々な記事でご紹介しています。まずは第一歩を踏み出しましょう!

最新記事

すべて表示

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page