top of page
No.1のリスク対策・防災情報
​❷
No.1B S 報道部
​No.1の防災事業レポート
No.1B S レポート 

大雪による災害と対策

冬になると毎年のように発生するのが、大雪による被害です。

大雪によって、交通の混乱や車両の立ち往生、除雪作業の遅れ、住宅や車両の被害、一酸化炭素中毒、転倒などが引き起こされ、時には人命や事業継続にかかわることもあります。

今回は、特に大雪による通行止めの過去事例を学びながら、他の自然災害に比べて関心が薄くなりがちな「雪害」について考えていきましょう。


 

目次

 

大雪の仕組み

そもそも、被害をもたらすほどの大雪はどのような仕組みで発生するのでしょうか。

大雪が降るメカニズムの一つに、「冬型の気圧配置」があります。

冬型の気圧配置は「西高東低」とも呼ばれ、西に高気圧、東に発達した低気圧が配置される冬に現れやすい状態のことです。日本海側の地域ではこの冬型の気圧配置になると大雪になりやすく、山間部や山沿いの地域で大雪になりやすい「山雪型」、平野部などの比較的海沿いの地域で大雪となることが多い「里雪型」の2つのタイプに分かれます。

もうひとつのメカニズムに「南岸低気圧」があります。

南岸低気圧とは、日本列島の南を発達しながら東~北東に進んでいく低気圧のことを指します。この気圧は日本に寒気を運ぶことが多いため、太平洋側で大雪になりやすいと言われています。


一般的に、豪雪地帯と呼ばれる日本海側や北海道では大雪への対策がとられていることが多いですが、ふだん大雪に慣れていない太平洋側の地域では対策が十分でなく、大雪が被害をもたらしやすいと言えます。


大雪による立ち往生の過去事例

ここでは、過去に起きた大雪による被害2事例をご紹介します。


大雪による被害事例① 2020年12月 関越道の大雪による立ち往生

2020年12月16日から18日にかけて、関越自動車道で大雪による大規模な交通障害が発生しました。直接の発生原因は、タイヤチェーンを装着せず冬用タイヤで走行していた車が走行不能になったことと考えられていますが、その数時間前から数か所で走行不能車両が発生していたことも分かっています。この立ち往生に巻き込まれた車両は、2,000台以上とされています。


大雪による被害事例② 2018年2月 福井県 国道8号の大雪による立ち往生

2018年2月、連日の北陸地方の大雪によって、福井県の国道8号で車の立ち往生が続き、収束までに60時間以上かかる交通障害が発生しました。国道8号では、2021年1月にも冬型の気圧配置に伴う大雪の影響で立ち往生が起きており、その際は運転手ら約250人に弁当と水が配布されるなど多くの人が巻き込まれています。


大雪に見舞われたときに気を付けること

事例で見た通り、豪雪地帯であっても、大雪による大規模な立ち往生に見舞われる可能性はゼロではありません。雪への耐性が低い関東地方や都市部では、少しの雪でも交通障害につながる恐れがあります。

ここからは、大雪に見舞われたときに気を付けるべきポイントをまとめます。


各個人が気を付けるべきこと 大雪が発生した場合、最も大切なのは「不要不急の外出を控える」ことです。無理な外出によって立ち往生に巻き込まれたり、慣れない雪道での事故を起こしてしまったりすることが防げます。

どうしても外出しなければいけない場合は、車に雪かき用具や長靴、防寒具などを積んだうえで、スノータイヤを装着し、普段よりもゆっくりしたスピードで、慎重な運転を心がけてください。停止時はフットブレーキのみに頼らず、エンジンブレーキを活用し、日中でもライトを点灯させます。一酸化炭素中毒の危険があるので、駐車するときは必ずエンジンを切るようにしましょう。


企業が気を付けるべきこと

企業としては、あらかじめ大雪によって引き起こされる事態に対する対策を取り決めておくことが重要です。たとえば、従業員が出社できなくなってしまったら?交通網が麻痺し物流が停滞してしまったら?営業中の社員が立ち往生に巻き込まれてしまったら?など、さまざまな影響が考えられます。「雪なんてめったに降らないし…」と考えている企業こそ、こうした被害に対して速やかに判断が下せるよう、雪害に対するBCPを定めておくことをおすすめします。



企業も大雪に対する備えを!

自然災害の中でも、意識が低くなりがちな「雪害」。とくに降雪が少ない首都圏などの地域では、個人レベルでも企業レベルでも、雪による被害はあまり顧みられていません。

しかし実際には、豪雪地域以外でも大雪に見舞われる可能性はあり、大規模な交通障害や命を落とす被害が毎年相次いでいます。

本格的な寒さが到来する前に、ぜひ一度大雪への対策を見直してみましょう。


最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page